神戸教員いじめ・主犯格女教師に「元校長の愛人説」と「教壇復帰の可能性」

国内 社会 週刊新潮 2019年10月24日号掲載

  • ブックマーク

 神戸市の東須磨小学校で起きていた教員いじめ問題。40代の女性教諭をリーダー格とした4人の教員が行っていた所業は、いじめというより虐待・暴虐とでも呼ぶべきものだった。

 校長がお気に入りの教員を招き入れる“神戸方式”によって、主犯格の40代女性教諭が赴任してきたのは、前々校長時代の2017年のこと。学校関係者は次のように証言する。...

記事全文を読む