「台風接近中に残業強制?」 官僚がブラック労働を強いられる理由

政治 2019年10月24日掲載

  • ブックマーク

 台風19号が迫る中、国会議員が官僚に残業を強いたのではないか。そんな疑惑が持ち上がっている。注目を浴びているのは、国民民主党の森裕子参議院議員。小沢(一郎)チルドレンと称されることがある。またウィキペディアでの「国会内での主な活動」では真っ先に「乱闘」が拳がっていることからもわかるように、勇ましい振る舞いでも知られる議員だ。

 国会では慣例として質問を事前に通告することになっているのだが、台風が迫る10月11日の深夜まで森氏が質問のディテールを送らなかったために、多数の官僚が残業せざるを得なかったのではないか――というのが疑惑のあらましである(森氏は否定)。...

記事全文を読む