青木理氏が批判する「歴史修正主義」って何が問題?

韓国・北朝鮮2019年9月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 左派が右派を批判する際、あるいは現政権を批判する時に頻出するキーワードが「歴史修正主義」だ。

 テレビのコメンテーターとしてお馴染みの青木理氏は、しばしば安倍政権に対してそうした言葉を用いて批判を展開している。青木氏によれば日韓関係の悪化も「歴史修正主義者」が政権を担っていることが原因なのだという。

 また、9月11日に発足した第4次安倍改造内閣について論評した韓国のハンギョレ新聞社説もまた「歴史修正主義」という言葉を用いて懸念を示している。

 しかし、ここで素朴な疑問がわかないだろうか。...

記事全文を読む