ヤクルト新監督に「高津臣吾」確実 「古田GM」という怪情報が流れる背景

野球 2019年9月28日掲載

  • ブックマーク

 ヤクルトスワローズのファンはその期待を大きく裏切られた。

 昨シーズンは2位に躍進して、開幕前は希望を抱かせるのに十二分だった。打線では、トリプルスリーの常連である山田哲人、メジャー帰りの青木宣親、そして強打を誇るバレンティン……。球界屈指の破壊力に加えて、広島から石井琢朗、河田雄祐という2人の名コーチが加入し、得点力もアップしていた。投手陣をみると、先発では石川雅規、小川泰弘が健在であり、ブルペンには五十嵐亮太が復帰。その名前だけを見れば、決して他球団に引けを取らなかった。...

記事全文を読む