「紀州のドン・ファン」遺産争いに新展開、取り分目減りでも幼な妻が微笑むワケ

国内 社会 2019年09月27日

  • ブックマーク

 怪死事件に端を発した騒動にまたしても新展開である。「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)の遺産争いに、今度は故人の地元・和歌山県田辺市が参戦。しかし、取り分が目減りするはずの「幼な妻」は歯噛みどころか、微笑を浮かべているようで……。...

記事全文を読む