CIAスパイの巧みな「人心掌握術」 諜報員はどうやって「協力者」を囲い込んでいるのか

国際 2019年9月6日掲載

  • ブックマーク

 特定の勢力に不自然におもねった論調をメディアや識者が述べたときに、「某国の工作員じゃないか」といった批判が寄せられることはネット上では珍しくない。多くの場合、実際に工作員という証拠があるわけではない。その言動を見ての印象批評だ。最近では、特定の国にシンパシーを寄せすぎるテレビのコメンテイターあたりも「工作員」呼ばわりされることもある。

 実際に国際社会では、諜報員を使って、現地で工作員を調達するようなことは日常的に行なわれている。ただし、当然ながら見えないように作戦は進行しているので、表には出ない。...

記事全文を読む