116歳「ギネス世界最高齢者」は東大卒の若者に完勝する「オセロ名人」だった

ライフ週刊新潮 2019年8月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

世界最長寿「田中カ子さん」のめでたい「116歳ライフ」(2/2)

 福岡県の介護施設で暮らす田中力子(かね)さんは、現在116歳。明治から令和まで五つの時代を生きた「存命中の世界最高齢者」のギネス記録を持つ。45歳ですい臓がん、103歳で大腸がんの手術を受けるも、周囲と冗談でコミュニケーションを交わすほどお元気だ。カ子さんの長寿の秘訣に迫る。

 ***...

記事全文を読む