秋の月9、Dフジオカ「シャーロック」に早くも不安の声 “犯罪コンサルタント”もヘン

芸能2019年8月14日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 現在放送中の月9「監察医 朝顔」(フジテレビ)の第3話(7月29日放送)も視聴率12・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同じ)と好調だ。

 6月末に新社長に就任したフジテレビの遠藤龍之介社長(63)も、「月9は数字が戻ってきた。これを本格的に波に乗せなくては」と意気込む。ところが、10月スタートの月9は、ディーン・フジオカ(38)主演の「シャーロック」だという。フジ社内では、早くも不安の声が上がっているとか。

 ***...

記事全文を読む