ディーン・フジオカ、“裸NG”で現場混乱

芸能週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 NHK朝ドラでのブレイクから3年。俳優、ディーン・フジオカ(37)の人気に衰えは感じられない。だが、ご自身は、身体の衰えが気になるのか。近頃は、“裸”の露出にNGを連発。映画やドラマの制作現場を混乱させているという。

 まずは、ドラマの現場から。4月開始の新ドラマ「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」(フジ)は、アレクサンドル・デュマ原作。冤罪で15年間投獄された主人公を演じるディーンが、獄中生活を終え、復讐劇を繰り広げるという内容だ。
...

記事全文を読む