バドミントン女子ダブルス「世界ランク3位」でも五輪に出られない可能性

スポーツ週刊新潮 2019年8月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 バドミントンのジャパンオープンが行われた。

 今や日本のお家芸というべきバドミントンだが、男女シングルス、ダブルスの中で最も過酷な東京五輪代表レースとなっているのが、女子ダブルスだ。日本人ペアは世界ランキングの1位から3位を独占しているが、五輪切符は2枚のみ。つまり世界ランク3位でも五輪に出られない可能性がある。...

記事全文を読む