ノーベル物理学賞受賞者も参加していた 日本の原爆製造「極秘計画」【戦争と日本人(1)】

社会2019年8月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 1945年8月、ヒロシマとナガサキに相次いで原爆が投下された。人類が初めて使用したこの大量殺戮兵器により、年末までに21万人以上が亡くなっている。が、アメリカが原爆開発プロジェクト「マンハッタン計画」に着手したのは、その4年も前だった。日本の真珠湾攻撃の前日に早くも動き出していたのだ。一方、日本にも秘密裡に2つの研究が進行していたのだが……。

 1944年6月、日本海軍はマリアナ沖の海戦で惨敗を喫し、空母、航空機の大半を失った。さらに翌月にはサイパン島が陥落。...

記事全文を読む