石井慧が日本を捨てて「クロアチア人」になるまで

スポーツ週刊新潮 2019年7月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 思い立ったが吉日、を地で行く人生である。2008年の北京五輪で金メダルを獲得した柔道の石井慧(さとし)選手(32)は、直後に総合格闘技に転向したことで話題をさらった。それから10年余り。今度は日本を捨て、なんとクロアチア人になってしまったのだとか。...

記事全文を読む