ホリエモンは「ボケ」?――法政大学教授の過激なツイートが炎上

社会2019年7月4日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「税金泥棒め」――このフレーズが入った実業家の堀江貴文氏のツイートが波紋を呼んでいる。ツイートは6月18日のもので、金融庁の報告書問題を受けてデモをする人たちについて、「ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め」と評したことが、一部から大きな反発を買ったのである。

 堀江氏は23日にはテレビ番組「サンデージャポン」に出演し、「税金泥棒」というフレーズは「クソ野郎」と同じようなニュアンスの捨て台詞に過ぎないと解説。ツイートの根本には、何でも倒閣に結びつけるデモ参加者たちへの強い違和感があることも語った。...

記事全文を読む