定住せず土地を渡り歩く「アドレスホッパー」という生き方 その意外な“稼ぎ方”

ビジネス2019年6月28日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 近年、時間や場所にとらわれない働き方として「テレワーク」が注目されているが、「アドレスホッパー」は、それをさらに進化させた存在といえるかもしれない。家を持たずにさまざまな場所を泊まり歩く。さながら“渡り鳥”のように、一定期間をある地域で過ごしたら、また別の地域へ……。千葉県出身の木津歩さん(27歳)もそんな一人だが、単なるアドレスホッパーではない。地域に独自の方法でアプローチし、地域活性化を伴うかたちで収入を得ているのだという。

 ***...

記事全文を読む