「堀尾正明アナ」が50代美女宅にお泊まり 本妻とは別居、本人は不倫を否定も…

芸能 週刊新潮 2019年6月27日号掲載

  • ブックマーク

 2008年にNHKを退職し、現在はTBSの情報番組『ビビット』などで活躍する堀尾正明アナ(64)が、人知れず美女宅にお泊まりを繰り返していた。お相手は、モデルとしてファッション誌にたびたび登場する50代の美女。が、堀尾アナには妻子がいて……。

 ***

 お相手の福嶋綾香さん(仮名)は、小学生の息子ふたりを育てるシングルマザーだ。株式トレーダーの夫に2年前に先立たれ、現在は東京都内の大豪邸で暮らしている。堀尾アナは、その家をたびたび訪れ、宿泊もしているのだ。

 時に福嶋さんの息子と買い物に出かけ、家族そろって夕食に出かけたり……。その姿はまるで本当の家族のようだが、先述のとおり、堀尾アナには長年連れ添った妻がいる。

「奥さんとは堀尾さんが30歳のときに結婚して、いま30代になる息子さんがふたりいます」(NHK関係者)

 となると、福嶋さんとの関係はどうなるのか――。週刊新潮の取材に対し、堀尾アナは、

「半年前に知人を通じて出会ったんですが、彼女はお子さんについての悩みを抱えていた。僕はその相談に乗っているだけで、彼女の家に泊まったことはありません」

 と、友人であることを強調する。ところがその後の取材で、お泊まりの事実を認めた。それも6月に入ってからの3週間余りで、福嶋さんの自宅に4回も泊まったという。

「妻とは別居していて、連絡を取るのは何カ月に1回くらいのもの。確かに、妻と一緒に住んでいれば状況は違ったでしょう。その意味で僕にゆるいところがあったかもしれない。でも、彼女とは本当に不倫でも男女の仲でもありません」

 TBSの「朝の顔」に発覚した意外な一面。6月20日発売の週刊新潮で2人の腕組みショットを掲載するほか、デイリー新潮にて堀尾アナが重ねた逢瀬の様子を動画配信中である

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]