安倍政権の憲法改憲に囁かれる「ヤルヤル詐欺説」

国内 政治 週刊新潮 2019年6月13日号掲載

  • ブックマーク

 安倍政権が金科玉条のごとく掲げる憲法改正。

 一時は、改憲そのものを「解散の大義」に掲げるという見方も囁かれたのだが、政治部デスクによれば、

「それはないでしょう。二階俊博幹事長も“国民の間で議論が盛り上がっていない”と明言していましたし、万が一、大敗すれば、ゴールが遠のくだけです」...

記事全文を読む