川崎20人殺傷事件、立川志らくの「一人で死んでくれ」は正論か暴論か

社会週刊新潮 2019年6月13日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「一人で死んでくれ」炎上で置き去りにされる重大議論(1/2)

 罪のない子どもたちに容赦なく刃を突き立て、自ら命を絶った「ひきこもり」の殺人鬼。そんな男に投げかけられた「一人で死んでくれ」という声は正論か、はたまた暴論か。

 ***...

記事全文を読む