原監督は実力至上主義を徹底、ゲレーロにも「なめたらいかんよ」【柴田勲のセブンアイズ】

スポーツ2019年5月12日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ちょっと気は早いが、巨人が10日、ヤクルトとも首位攻防第1ラウンドを制した。序盤に5点をリードされたが、終わってみれば今季最多の19得点を挙げての圧勝だった。

 この試合で坂本勇人が開幕からの連続試合出場を「34」として77年の王(貞治)さんの記録を抜いて球団新記録を打ち立てた。今季の坂本、心技体が充実している。主将に就いて5年目となるが、チームは14年を最後に優勝がない。今年にかける気持ちが強い。開幕からチームをずっと引っ張り続けている。その表れの1つだと思う。...

記事全文を読む