早くもブレイクの予感……「東京独身男子」は「おっさんずラブ」を超えられるか

芸能2019年4月20日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

話題作りに死角なし

「主題歌は高橋一生に歌わせるなど話題作りも上手い。放送中にはTwitterで『#東京独身男子』がトレンド1位となったほか、『AK男子』などのキーワードもSNSで取り上げられていました」(同)

 ネット上では以下のような声が溢れている。

〈高橋一生×斎藤工×滝藤賢一の“イチャイチャ”が「アホでかわいい」〉

〈東京独身男子おもしろいなー。皆ハイスペックだけどちょっとイタい笑〉

〈『東京独身男子』軽くてなかなか面白い。「女はその本質をSNSのアイコンにかくしている」言い得て妙。〉

〈開始から僅か30分でメインキャスト(高橋一生、斎藤工、滝藤賢一)全員のキスシーンを拝める謎のドラマ〉

〈東京独身男子で斎藤工と桜井ユキのキスシーンがエロすぎたので悶絶〉

 だが3人とも、キスした相手をきっかけに大きな転機が訪れる。高橋は元カノ(高橋メアリージュン[31])と偶然再会し、これまでの思いを打ち明けるが、彼女には婚約者がいた。

 斉藤は自分を無視し続けた桜井ユキ(32)と、ようやくコトに及ぼうとするもののEDを発症。

 滝藤は父親が要介護となり引き取ることになって、彼女に結婚を申し込むが「介護要員なら他を当たれ!」と出て行かれてしまう。

 このまま一人で生きていっていいものかと悩む3人……。「東京独身男子」のタイトルを覆しかねない展開となって初回は終了したのである。

「第2話の予告では、傷心旅行なのか3人で露天風呂に浸かっているシーンがありました。イケメン3人のハダカで釣る気のようで、なかなか考えています。他にも斉藤の妹役で出演している仲里依紗(29)は、どうやら高橋に気があるようです。また、斎藤とキスシーンを演じた桜井ユキは、R15指定映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』で高橋の初めてのラブシーンを務めた間柄でもある。ファンにとっては、なかなか気を持たせるキャスティングにもなっています」(同)

 はたして「おっさんずラブ」のように映画化の話が出るほどのヒットとなるか?

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]