告訴女性語る「田畑代議士」の所業 盗撮に“ごめんねごめんね”、100万円で示談持ちかけ

政治週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「田畑代議士」を準強姦で告訴した被害女性の独占激白10時間(2/2)

 しっかりと罪を償ってもらいたい――そう語る中村清美さん(仮名)が、元交際相手の田畑毅(つよし)代議士(46)を告訴したのは2月6日のことだった。“罪名”は準強制性交等罪。昨年のクリスマスイブ、泥酔し意識がない自身に対し、田畑代議士が避妊具なしの行為に及んだと語る。

 かねてより中村さんは、田畑代議士が盗撮をしているのではとの疑念を抱いていた。実際、彼女が取り上げた田畑代議士のスマートフォンの中には、盗み撮りした動画の数々が。先の行為に気付いたのも、全裸で横たわるその夜の中村さんの姿が、動画に残されていたことがきっかけだった。...

記事全文を読む