今年37歳「熊田曜子」の“人間ばなれ”スタイル

芸能週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 細くて長~い脚に、引き締まったウエスト、そしてあまりに豊かなバスト――。そりゃタイトなワンピースもサマになる。アラフォーと呼ぶにはちと早いが、今年37歳、3児の母でこの美ボディは、まさに“人間ばなれ”。ご覧の、熊田曜子のことである。

 奇しくも年齢と同じ、37冊目となる写真集『gm37』の発売記念イベントに登場したのは2月15日。タイトルの“gm”とは、グラビア・モンスターの略。綽名(あだな)をつける名人、有吉弘行の命名なんだとか。ご本人も「グラビア界で生き続けたいという思いを込めました」「まさかこの歳で写真集を出せると思っていなかった」とお気に入りの様子。ただし夫君の反応は「部屋に置いたのに見てくれない」そう。

 驚いたことに今回の写真集、第3子の出産後たったの4カ月で撮影されたという。17キロ増えて戻らなかった体重を、赤ちゃんをあやしながらエクササイズしたり、根菜や和食をメインに食べたりして、妊娠前の体重まであと2キロのところまで絞った。このスタイルは努力の賜物なのだ。

「今後も、載せてくれる媒体があればずっとやりたい」

 ちなみに、6歳になる長女も最近“流し目”を覚えたそうな。いやはや、末恐ろしい親子です。