川淵三郎との「独裁者対決」で渡邉恒雄が「勝ち目はない」と思ったワケ

スポーツ2019年3月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 本来、議論とはより良い結論を導くためのもののはずなのだが、国会論戦あるいは隣国あたりとの諍いについていえば、単に双方の緊張やストレスを高めるだけに終わっているケースがほとんどのようにも見える。
 2月22日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)内の人気コーナー「池上彰のニュース大辞典」で取り上げたのは、激しい論争が良い結果を生んだ、という稀有な例かもしれない。...

記事全文を読む