米バスケ有望選手を襲ったナイキシューズ“ぱっくり事件” 犯人はメイド・イン・ベトナム

スポーツ2019年2月28日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 いくら弘法でも、筆がぽっきり折れてはどうしようもない。“マイケル・ジョーダン以来の逸材”と謳われたデューク大のザイオン・ウィリアムソン選手(18)を襲った悲劇は、まさにそんな事態だった。靴底が剥がれたナイキ製のバスケットシューズは「PG 2.5」なるモデルだという。

 ***...

記事全文を読む