無駄削減の公約どこへ「小池都知事」の浪費癖 「押切もえ」で客寄せも…

政治週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 常々、彼女は「ワイズ・スペンディング」を標榜しているとか。つまりは、「賢い予算支出」という意味らしいのだが、それとは反対に、小池百合子都知事(66)の浪費癖が目に付くようになってきているという。五輪費用のカットなどを謳い上げ、都知事にまで上り詰めたご自身の来歴をお忘れになってしまったか。...

記事全文を読む