「小池都知事」が排除せずとも… 最側近が“登庁拒否”する確執事情

政治週刊新潮 2019年1月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 貧すれば鈍する。現在の小池百合子都知事(66)を表わすのにこれ以上、適切な言葉もあるまい。宿敵だった自民党都連に頭を下げたかと思えば、お膝元の都民ファーストの会からは離党者が続出。ついには、小池フィーバーの立役者とも言える「最側近」との確執まで取り沙汰されている。

 ***...

記事全文を読む