バンクシーの画をあえて回収 小池都知事の皮算用

政治週刊新潮 2019年1月31日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 築地市場移転の次は、正体不明のアーティスト、バンクシー。よくよく小池百合子東京都知事(66)はネズミと縁がおありなのだ。

 東京都港区にある防潮扉に、バンクシーのものと思われる、ネズミが傘を差した落書きが描かれていることが分かった。今月16日に所有者である東京都の港湾局が画の部分を回収し、目下真贋を鑑定中だが、この機に乗じたのは、小池都知事。自身のツイッターに、ネズミの画との記念写真を載せて、〈東京への贈り物かも?〉と、ルンルン気分なのだ。...

記事全文を読む