早大スーフリ事件「和田サン」懺悔録 女の子の一人や二人……元凶は「歪んだ優越感」

社会週刊新潮 2019年2月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

刑期を終えた「スーフリ事件」主犯「和田サン」懺悔録(3/3)

 早大のインカレサークル「スーパーフリー」を舞台に起きた輪姦事件では、有名大の学生ら14人が逮捕された。主犯と認定され、このたび出所した和田真一郎氏(44)は、鬼畜の所業に及んだ背景に“女性を独占するのは他の参加者に悪い”“自分だけがおいしい思いをするのはズルい”との狂った感覚があったと語る。「“和田サンキャラ”を演じていました。もう、どこまでが地でどこからが演技か、自分でも分からなくなっていたのです――」。

 ***...

記事全文を読む