処刑されても続く「オウム井上元死刑囚」の再審 なおも戦うワケ

社会週刊新潮 2019年2月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 昨年7月、オウム真理教の教祖である麻原彰晃など、13人の死刑が執行された。教団への強制捜査から23年あまり。日本を覆った衝撃も、執行の日を境に過去の出来事へと変わりゆく。だが井上嘉浩元死刑囚の遺志には、現在の出来事として触れることができる。再審請求という形で。

 ***...

記事全文を読む