オウム暴走の原点 「坂本弁護士」自宅の鍵はなぜ開いていたか

社会週刊新潮 2018年12月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 平成最初の秋に発生し、平成最後の夏に実行犯が処刑された。坂本弁護士一家殺害事件は、その後のオウム真理教の暴走を鑑みても、まさに平成を象徴する事件の一つと言えるだろう。一家の悲劇は、なぜか開いていた自宅の鍵から始まった。

 ***...

記事全文を読む