面識ない男をはるばる訪ねた「茨城女子大生殺人事件」の教訓 廣瀬容疑者に2度の検挙歴

社会週刊新潮 2019年2月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 茨城県神栖市の、田畑に囲まれた人気のない空き地から、行方不明になっていた菊池捺未(なつみ)さんの遺体が掘り起こされたのは、1月31日未明のことである。菊池さんの音信が途絶えたのは昨年11月20日、午後11時ごろだが、翌月に19歳の誕生日を控えていた彼女のその日の足取りは、謎めいていたというほかない。...

記事全文を読む