洗脳疑惑の元ももクロ「有安杏果」 お相手の精神科医は2年前から“芸能プロ”を準備

エンタメ 芸能 2019年2月14日掲載

  • ブックマーク

 X JAPANのToshl、元オセロの中島知子、近年ではのんこと能年玲奈の名も挙がる「洗脳芸能人」の系譜に、この人も? 元ももいろクローバーZの有安杏果(23)である。交際相手とされる48歳の精神科医氏は、前々から彼女を“所属”させる準備を秘かに進めていた可能性がある。

 ***

 18年1月にももクロを卒業、芸能活動を休止していた有安が、再始動を発表したのは今年の1月15日のことだった。それから1カ月も経たない2月6日にTwitterで明かされたのが、「アプリコット」なる個人事務所に所属すること、そして〈一般男性の方と結婚を前提に交際〉していること、男性は〈医師としてこれまでも私の活動をサポート〉してきた関係で、〈今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でもささえていただく〉ということだった(有安のTwitterより)。

 投稿では〈週刊誌記者さんに突然囲まれた〉とも明かしているが、これはその2日後に発売された「FRIDAY」を指すと思われる。同誌は2月22日号で有安と男性のツーショットを掲載し、都内にあるメンタルクリニックで院長を務めるK氏であることを報じている。

「Twitterの投稿は、いうまでもなく『FRIDAY』の“スクープ潰し”を狙った暴露です。有安はもともと、ももクロの中でも新参メンバーで、ちょっと浮いている存在ではありました。“赤”の百田夏菜子や“黄”の玉井詩織がはしゃいでいるのを“またやってるよ……”と冷めた目で見ているタイプ。とはいえコアなファンはいて、ソロになって開設したTwitterでも14万人近いフォロワーはいた。アイドル時代の人気は健在でした。ソロ初となるライブが3月に控えていた矢先の熱愛報道、痛手でしょうね」(芸能記者)

次ページ:卒業の1年前に“芸能コンサル”

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]