海老蔵が激怒した“勘九郎と確執”報道 親子2代の遺恨が囁かれる裏側

エンタメ週刊新潮 2019年2月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 来年5月に大名跡「團十郎」を襲名する市川海老蔵(41)が、怒りをぶちまけた。彼と中村勘九郎(37)に確執があると女性誌が報じたからだ。この一件から梨園の人々が想起するのは、双方の父親同士にも“遺恨”が囁かれた過去だという。...

記事全文を読む