早田ひな、全日本で下剋上達成 東京五輪代表“第3の女”の可能性は

スポーツ週刊新潮 2019年1月31日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 全日本卓球選手権は下剋上が相次いだ。女子シングルスでは14歳の木原美悠(みゆう)が、前々回女王で世界ランキング9位の平野美宇(18)を破るなどして決勝に進出。さすがに決勝は同7位の伊藤美誠(みま)(18)に完敗したが、準優勝で会場を沸かせた。...

記事全文を読む