「張本智和」母が明かした英才教育 史上最年少ベスト8

スポーツ週刊新潮 2017年6月15日号掲載

 弱冠13歳、中学2年の少年が一夜にして神童となった。6月5日まで行われた2017世界卓球選手権で、史上最年少のベスト8入りを果たした張本智和。格上の相手と互角に渡り合う姿に、誰より目を細めていたのは彼を育てた両親に違いない。試合後、その母が語ってくれた“恐るべき中学生”の出来るまで――。

 ***

...

記事全文を読む