ZOZOから撤退! 「ミキハウス」社長が週刊新潮に語った“さすがにアカンわ”

ビジネス 企業・業界

2019年01月24日

  • ブックマーク

オンワードさんは早かったわな

 そもそもウチは、百貨店でセールをやらないんや。大店法の影響が小売店に直撃した際、個人の小売店に迷惑をかけたらあかんと思って、商品を無料で引き上げたんや。(※大店法に代わり、大店立地法が2000年に制定されたことを指すと思われる。これによって大型店舗への規制が緩和された)。その時の商品で、百貨店でバーゲンやったけど、あれは時代の流れや。メイドインジャパンが多いし、日本の従業員を守らなあかん。バーゲンなんかで価格競争になったら、工場や小売りがどんどん苦しむことになる。なんでZOZOだけ安いねんて言われたら、価格競争になるやん。

 それにしてもオンワードさんの対応は早かったわな。僕のほうが先に知ってたらイチ早く撤退してたわ。だって、僕も担当者も全商品割引きなんて知らんかったからね。特に説明もなかったし。

 僕がZOZOのセールを知ったのは、1月の最初の月曜やな。オンワードさんは何であんな早く知ったんやろう。それが知りたいわ。

 でもな、余所は知らんけど、こんなセールが1年も続くなら100%撤退や。1カ月程度やったら余所の出方を見て考えたけども。まぁ、正直売り上げ的にはたいしたことないからどっちでもええねんけどな。ただ、自社のECサイトのほうが売り上げは何倍もええわけや。ZOZOを始めたきっかけなんて「そんなんあるんや」程度でやっただけやから。やり始めてから1年もたってないんちゃうかな。いろんなブランドがある中で、ウチが最後に入ったくらいなんちゃうか。担当者からはウチはすごい安い家賃(※出店手数料)でやってるとは聞いてるけども。

次ページ:楽天の三木谷さんが来て…

前へ 1 2 3 4 次へ

[2/4ページ]