ZOZOから撤退! 「ミキハウス」社長が週刊新潮に語った“さすがにアカンわ”

ビジネス 企業・業界

2019年01月24日

  • ブックマーク

高島屋だけで50億くらい

 ちなみに、ECはZOZOだけと違うで。Amazonもやってるし、楽天もやってる。で、一番最後にやったんがZOZOやろな。で、なかでも売り上げが一番少ないのがZOZOやろな。

 そんなんやから、最初はZOZOなんて特に相手にしてなかったんや。でも、あんなセールやられたらさすがにアカンわ。イメージダウンやで。

 1月7日の朝に担当者から報告があって、即決や。画像見てこれはアカンなって。「ブランドイメージをダメにすることだけはせんように」って担当の部長にも言ってあったから。ただ、繰り返しやけど、ウチは高島屋だけで50億くらいの売り上げがあって、ゾゾは1億くらいやから、どっちでもええんですわ。それに、ウチが抜けても、ZOZOにとっては何の影響もないんちゃう?

 別に「ARIGATO」キャンペーン自体は、何の問題もないと思うで。賛成してるブランドもあるやろうし。ただ、ウチとしてはブランドイメージが下がるから、ああいうキャンペーンには参加したくないってことだけやな。

 僕から言わんでも、多分、明日の朝8時からの情報共有会議で、担当者から「やめていいですか」って言ってくると思うで。ZOZOと何年契約なのか知らんけど、このまま商品ページ消したまんまにして、契約期限が過ぎたらそのまま終了って形になるんちゃうかな。今のところ復帰の可能性は低いけど、ZOZOからちゃんとブランドイメージを守ってくれるような提案があったら、一応考えるわな。

 でも、大した売り上げないから、ZOZOから話はないと思うで。

週刊新潮WEB取材班

2019年1月24日掲載

前へ 1 2 3 4 次へ

[4/4ページ]