2019年も“ゆく河の流れは絶えずして…”(古市憲寿)

社会週刊新潮 2019年1月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」。子どもの頃から、この一節で始まる鴨長明の「方丈記」が好きだった。たった30文字足らずで、世界の核心を突いているように思えたからだ。
...

記事全文を読む