新作決定! 新海誠監督「君の名は。」をあのベストセラー数学者が熱く推す理由

社会 2018年12月19日掲載

  • ブックマーク

お茶の水女子大学名誉教授も絶賛

 新海誠監督が、来年、3年ぶりの新作となる「天気の子」を公開することが13日、発表された。これが一般のニュースにまで大きく取り上げられた理由は言うまでもなく、前作にあたる「君の名は。」が空前のヒットとなったからだ。

「君の名は。」は、2016年に公開されると、社会現象と言えるほどのヒットとなり、今でも「聖地」を訪れる人が絶えないほど。老若男女、幅広い層から支持を得て、興業収入は250億円を突破したと言う。

 270万部を超えるベストセラー『国家の品格』の著者で、数学者(お茶の水女子大学名誉教授)の藤原正彦さんも、「君の名は。...

記事全文を読む