「上沼恵美子」東京進出はあるか 来年フジで「えみちゃんねる」再放送

芸能週刊新潮 2018年12月13日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 上沼恵美子(63)が司会を務め、20年以上続くバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」。関西ローカルの人気番組だが、来年、フジテレビで放送が始まるという。そこには、ジリ貧に喘ぐキー局の複雑な事情が。ともあれ、高視聴率となれば、彼女の本格的な東京進出に繋がりそうだが、実現するかを探ってみると、意外な声が聞こえてきて……。

 テレビ情報誌記者が言う。

「上沼は、以前ですと、関東のテレビでも、しばしば彼女の姿を目にする機会がありましたが現在は、関東のキー局では、テレ朝系の『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』のみ。ですが、来年2月からフジで『快傑』を再放送することに決まったのです」

「快傑」は、上沼がゲストのプライベートを聞きだし、容赦なくぶった切るという、『おしゃべり』とは比べものにならないほど、ドギツい内容がウリ。関西テレビが制作し、一部、関西圏以外でも放送されている人気番組だ。

 フジテレビ関係者の話。

「月曜から金曜までの15時50分から1時間の枠でして、近頃は主に再放送のドラマを流している時間帯になります。最近ですと、織田裕二主演の『SUITS/スーツ』の放送開始に合わせて、『東京ラブストーリー』を再放送しました。現在は、来年始まる錦戸亮主演の新ドラマに合わせて、彼が過去に出演していたドラマを放送中です」

 そんな宣伝にも使える番組枠に「快傑」を持ってくるのは、なぜか。

「現状で数字が獲れないからです。それで実験的にバラエティを流すことになり、“いっそのことなら自局のものよりも”と、関西で知名度のある『快傑』を選んだのです」(同)

次ページ:1年間で5億円

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]