小島瑠璃子の同性受けを決する「デキるタレント」と「デキる女性タレント」の境界線

芸能2018年12月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 あざとい。いい子ぶっている。嘘くさい。偉そう。大げさ…。小島瑠璃子のインターネットでのイメージを集めれば、50音カルタができそうである。ただし、ほとんどネガティブな形容詞だが。

 女から嫌われる女、こじるり。「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で披露されたキンタロー。による「たぶん嘘をついている時は目を見開く小島瑠璃子」というモノマネが話題になり、再び女性から嫌われる女性として脚光を浴びている。...

記事全文を読む