北川景子が一度も語らない「父の職業」 大企業の幹部だった

芸能週刊新潮 2018年8月30日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 彼女の夫の言葉を借りれば、「KMSS」な話題ということになろうか――。2016年、歌手でタレントのDAIGO(40)と結婚した女優の北川景子(32)。睦まじき夫婦仲について伝わってくることはあっても、なぜか彼女の父親の職業は伏せられてきた。以下は北川の実父に関する、DAI語で言うところの「興味津々」(KMSS)なお話。

 ***

〈北川景子がドラマ「指定弁護士」に初の弁護士役で主演〉(8月12日付スポーツ報知)

〈北川景子 NHKドラマ初主演〉(同月15日付日刊スポーツ)

 美貌を売りにし、アイドル的な要素を持つ女優は、結婚を機に人気が落ちるリスクを孕(はら)むが、北川に関しては無縁のようで、今夏も話題を振りまき、売れっ子ぶりを発揮している。ZOZOTOWNを運営する前澤友作氏とまだ交際段階であるのに猛批判に晒されている剛力彩芽は、大いに北川に学びたいところだろう。

 ともあれ、DAIGOと入籍し、私生活のミステリアスさを失っても芸能界の第一線で活躍を続ける北川だが、そんな彼女にもまだ「謎」が残されていて、ある芸能記者曰く、

「北川の父親が何者なのか、よく分からないんですよね」

 確かにこれまで北川は、「父親の躾が厳しかった」と言及したことがある程度で、それ以外に実父に関して語った形跡はない。いやが上にも「KMSS」感が高まるところなのである。

次ページ:究極の「親孝行」

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]