ファン急増中「岡田健史」棒演技が清らかさの秘訣! 罪悪感の包囲網が秀逸「中学聖日記」

芸能週刊新潮 2018年11月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 たとえば、10歳の年の差恋愛。このご時世、35歳と45歳なら珍しくもなんともない。でもこれが15歳と25歳なら? たとえ互いに好意と同意があったとしても、許され難いのが現代の日本。そんなタブーを描く「中学聖日記」に夢中だ。障壁が高いほど恋愛ドラマは面白い。そこに背徳感や罪悪感が伴うほど、私の好物だ。...

記事全文を読む