「中国のスマホを使うな!」トランプ政策から考える「軍事技術と民間企業」

国際2018年11月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

ファーウェイを使うな

 アメリカのトランプ政権が、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の製品を使わないよう、日本などの同盟国に求めたと米紙が報じている。同社のスマホは日本でもすっかりお馴染みなだけに、大統領の「中国は儲けすぎだ」といういつもの主張に沿っての方針のようにも見えるが、それだけではない。

 米軍基地など重要施設がある場合、同社の製品を使うことで中国に傍受されたり、通信を妨害されたりするリスクが高まる、というのがその理由だ。

 通信技術やスマホ関連のニュースといっても日本では「若者の間でこんなアプリが流行しています」という類、あるいはPCを使わない大臣といった話題ばかりが目立つのだが、もちろん世界はそんな呑気な状況にはない。...

記事全文を読む