松井珠理奈の握手会復帰 ファンの本音は「卒業して結構!」

芸能 週刊新潮 2018年11月15日号掲載

  • ブックマーク

 本格復帰を果たしたというのに、周囲は随分な物言いである。が、それも自業自得ということなのか。今年の“AKB総選挙”で女王の座に就いた直後、体調不良で休養していた松井珠理奈(21)。ようやく握手会イベントに姿を見せたものの、ファンたちからは、「卒業して結構!」との声が……。

 松井が握手会イベントに姿を見せたのは、11月3日のこと。テレビ出演などに関しては、9月の段階で復帰していたが、AKBのウリでもあるファンイベントとなると、総選挙以来、実に4カ月半ぶりだ。

 さるAKBファンは、

「当日は“今一番行きたい所は”と聞かれ、“みんなの心の中”なんて答えてノリノリでした。でも、他のメンバーは通常の握手会なのに、彼女だけはハイタッチ。病み上がりで、時間短縮のためだと思います」

 その点、ファンには心残りだったようだが、約500人が彼女との再会を楽しんだという。一方で、

《ショボいイベントには「体調不良」とか「休養」とか連発して平気でサボり、大々的にネタになるようなデカいイベントでは何事も無かったように復帰》

《ご遠慮なさらずに卒業して下さい!》

 ネット上には、本人が見たら泣きたくなるような書き込みが、多数投稿されてしまったのである。

 松井は、6月の総選挙で、メンバーへのパワハラを告白。そのことで批判を浴び、体調を崩し休業状態に。さらに、9月8日に再び猛バッシングを浴びる事態が発生していた。

次ページ:松井ファンではない

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]