卑劣な盗撮犯を狙い打ちし、恐喝する“盗撮ハンター”のもっと卑劣な手口

社会2018年11月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 盗撮犯を狙って、「警察に通報されたくなかったら、金を払え」などと恐喝し、示談金の名目で金を脅し取ろうとする“盗撮ハンター”。いま、犯罪者が別の犯罪者にカモにされるという“地獄絵図”な事案が急増しているのだ。

 ***...

記事全文を読む