「GLAY」TERUの娘だった「こばしり。」 SNSで繋がる元家族たち

エンタメ 芸能 週刊新潮 2018年11月1日号掲載

  • ブックマーク

元家族がみな交流

「顔がロックバンド“GLAY”のヴォーカル、TERUに似ているのは話題になっていましたけど、“こばしり。”のツイッターを辿ると、前職は自由が丘の美容院のカットモデル。その時の名が小橋明里。TERUの本名は小橋照彦なんです。今年21歳で、兄がいて、新潟出身のシングルマザーの下で育ったこともわかった。また、お兄さんは今年25歳で、GLAYの音楽を聞いている」

 ところで、GLAYのTERUといえば、1999年2月に「フォーカス」などがPUFFYの大貫亜美との不倫をスクープ。結局、TERUは糟糠の妻と、当時6歳の長男と2歳の長女を捨てて、2002年に大貫と再婚したのだった。

「兄妹の年齢をはじめ、どの情報も、TERUが捨てた家族と一致するのです」

 試みに本誌(「週刊新潮」)もこのファンと同様に辿り、同じ結果が得られた。そのうえ「こばしり。」の兄のツイッターには、誕生日に〈ハピバー!!〉、音楽の動画を投稿したという報告に〈めちゃくちゃ良いじゃん!〉と、TERU自身がコメントを寄せている。さらに、「こばしり。」のフェイスブックのアカウントを確認すると、兄のほか、TERUの前妻、そのうえ「小橋照彦」その人の名もあるのである。

 TERUの所属事務所、「こばしり。」の所属会社、双方に尋ねたところ、

「プライベートに関する質問には回答できません」

 と、まったく同様の回答だが、父と子供たちの関係がいい関係だったなら、ハッピーじゃないですか。

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]