二股騒動で泣いた塩谷瞬、今度は投資被害に泣く 3千万円出資

エンタメ 芸能 週刊新潮 2018年10月25日号掲載

  • ブックマーク

 今のところ記者会見の予定こそないが、本人にしたら、泣きたい気分に違いあるまい。かつて二股騒動を起こした際には、テレビカメラを前に号泣会見をして見せた俳優の塩谷瞬(36)。今度は大金を出資していた投資会社が、複数の被害者から「金を返せ」と訴えられ、投資トラブルで大泣きの危機に直面しているのだ。

 産経新聞が、「高利回り投資トラブル」の見出しで違法ファンド会社の被害を報じたのは、9月21日。内容を掻い摘むと、月1・5%以上の利回りで出資金を集めていた都内の投資会社が、配当金を出さずに、トラブルに発展。被害者3人が計1800万円の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしたところ、今年2月の判決で投資会社の不法行為が認定された。さらに、被害者が警察に被害届を提出し、刑事事件に発展する可能性が高いというものだ。

次ページ:昨年3千万円

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]