“富田林逃走”の樋田淳也容疑者、観光地に立ち寄る余裕も 「兵站基地」になった道の駅

社会週刊新潮 2018年10月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「道の駅」が兵站基地だった「富田林署の樋田淳也」逃走ルート(2/2)

 48日間にわたって続けられた樋田淳也容疑者(30)の逃避行では、警察は完全に裏をかかれた格好だった。日本一周の「自転車旅」を演じていた樋田容疑者は、立ち寄り先で「ここの土地は何が美味しいの?」と地元の人に語り掛けるなど“余裕”すら漂う振る舞いを見せていた。

 ***...

記事全文を読む