遺産数十億円で裁判沙汰「平尾昌晃」後妻を許せない三男

芸能2018年10月4日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 家族のために残した金が、かえって不幸をもたらす。大物と呼ばれる人物がこの世を去ると必ずといっていいほど起きるのが、遺産を巡る骨肉の争いだ。昨年、死去した作曲家・平尾昌晃(享年79)の場合も、案の定、バトルが勃発。平尾の最期を看取った再々婚相手の妻に対して、息子が“宣戦布告”したのである。...

記事全文を読む