1作品の予算は10億円の予算! 撮影現場“潜入”エピソード 爆笑「中国抗日ドラマ」対談

中国週刊新潮 2018年9月20日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「中国抗日ドラマ」は爆笑コメディ――西谷格×岩田宇伯(2/3)

 中国で老若男女から人気を集める「抗日電視劇」、いわゆる“反日ドラマ”の荒唐無稽さを笑い飛ばす対談。語り合っていただくのは、実際にドラマに出演した経験を持つライターの西谷格氏と、『中国抗日ドラマ読本』の著書がある岩田宇泊(たかのり)氏である。政府の監視が厳しいかの国だが、「抗日ドラマの枠組みのなかであれば検閲が緩くなり、ある程度許されてしまう」との岩田氏の解説に、「反日を隠れ蓑にして検閲を突破しようと、涙ぐましい努力をしているわけですね」と西谷氏も納得。普通のドラマにはない、“ならでは”の表現が次々と明かされる。...

記事全文を読む